ワタミの宅食

【ワタミの宅食】日替わり7日間コース注文前に知っておきたいことって?

土曜・日曜や祝日も配達がある日替わり7日間コースは、365日毎日配達があるわけじゃないって本当?

調査犬ももたろう

7日間コースだと、祝日でも配達してくれるのかな

ももすけ隊長

祝日の配達はありますが年末年始はお休みです。利用できるエリアが限られているので注意してくださいね

コロナ禍で外出や買い物を控えるようになったり、外食ができなくなったために宅配食を利用する人が増えているそうです。

仕事や育児がとにかく忙しくて、夕食をつくる時間がまったくないという人にとっては、週末や祝日も関係なく毎日宅配食が必要!という人もいると思います。

そして、自宅までお惣菜やお弁当を届けてくれる宅配食は、外出や買い物に出かけられなかったり、調理が難しくなってきた高齢者にとっては、生活を支えてくれるサービスにもなります。

特に、ワタミの宅食では、冷蔵のお弁当を専門の配達員が自宅まで毎日届けてくれるし、不在時の置き配対応もしてくれるので、一人暮らしや高齢者世帯の方も安心して利用できると思います。

毎日1食分ずつ届くから管理も簡単で、わからないことがあったら直接、配達員に尋ねることができて、日替わりメニューだから「今日のメニューは何かな?」という食べる楽しみもあります。

それに、ワタミの宅食では専属の管理栄養士が1週間を通してメニューを設計しているから、スーパーやコンビニで好きにお惣菜やお弁当を買ってくるよりも、バランスよく食べられるというメリットも。

そんなところが評価されて、病者・高齢者食宅配市場で売上シェアNo1を10年連続で獲得しているのかもしれませんね。

今、この記事を読んでいる方は、週末も祝日も関係なく毎日配達してもらいたいから、ワタミの宅食の日替わり7日間コースの利用を検討しているのだと思います。

毎日利用したい人にはピッタリの日替わり7日間コースなのですが、利用する前に知っておいたほうがよいことがあるのです。

たとえば・・・

土曜・日曜・祝日も配達があるから、365日毎日配達がある!というわけではないのです・・・

ということで、ワタミの宅食を家族で5ヶ月以上利用して、そのメリットもデメリットも熟知しているももすけが日替わり7日間コースの意外な利用のポイントを調べてみました。

日替わり7日間コース注文前に知っておきたいこと

① 日替わり7日間コースを利用できない地域がある!?

とても便利で魅力的なワタミの宅食の日替わり7日間コースですが、配達可能エリアのすべてのエリアで利用できるわけではないのです。

平日だけの配達になる「日替わり5日間コース」は注文できても、「日替わり7日間コース」は注文できない(利用できない)というエリアがあります。

まずは、利用を考えている住所(自宅や実家など)で、日替わり7日間コースが利用できるかどうかを調べてみてください。

調べ方は簡単です。

① 注文画面で、「現在のお届け先」に利用を考えている住所の郵便番号を入れます。

② 「まごころおかず」または「まごころ御膳」の注文画面で、コースの7日間をクリック

「7日間」がオレンジ色に変わり、料金も変わったら、7日間コースが利用できるエリアです。

でも反対に、「7日間」がオレンジ色に変わらず、料金も変わらないという場合、残念ながら日替わり7日間コースは利用できない地域・・・ということになります。

「7日間」をクリックしてもオレンジ色に変わらなかった場合、本当に利用できないエリアなのかどうか、念のためワタミの宅食受付センターに電話して確認してみてもいいかもしれません。

年末年始は配達がない!?

日替わり7日間コースを考えている方は、外食や買い物なども難しい方かもしれませんね。

だから、週末や祝日も関係なく、毎日お惣菜やお弁当が届くこのコースに魅力を感じているのだと思いますが、日替わり7日間コースは年末年始だけは配達がないようなのです。

2020年〜2021年の年末年始を例にすると、12月31日〜2021年1月3日までの4日間は配達がありませんでした。

ただ、ワタミの宅食では、年末年始用に冷凍のおせち料理メニューの販売があるようです。

ワタミの宅食を利用し始めると2週に1度、上の写真のような次の2週間分の献立表と「まごころ商店」という通販カタログを兼ねたニュースレターがもらえます。

お正月特別メニューとして用意される冷凍のおせちセットは、この「まごころ商店」でも案内があるので、配達のない年末年始は、冷凍おせちを注文するという方法がありますよ。

③ 週末だけお惣菜の種類が変わる!?

ワタミの宅食には、3種の冷蔵惣菜(ごはんなし)と1種のお弁当(ごはん付き)があり、この4種すべてに日替わり7日間コースはあるようです。

ただし、日替わり7日間コースとしてメニューが設計されているのは、5種のお惣菜が入った「まごころおかず」とお弁当タイプの「まごころ御膳」だけなんです。

4種のお惣菜が入った「まごころ手鞠」と主菜が肉料理と魚介料理の2種が入った「まごころダブル」では、日替わり7日間コースの場合、週末と祝日は「まごころおかず」が配達されます。

週末や祝日にお惣菜の種類が変わっても大丈夫という方なら、お好きなお惣菜を注文したのでいいと思います。

ただ、高齢で食が細いので4種のおかずの「まごころ手鞠」を考えているなら、週末や祝日に「まごころおかず」にサイズアップされるよりも、ごはん付きの「まごころ御膳」を7日間コースで注文したほうがいいかもしれません。

というのも、「まごころ御膳」は、「まごころ手鞠」に150gのごはんがついたお弁当だからです。「まごころ御膳」なら、ごはんを別に用意する手間も省けるのでいいと思いますよ。

今晩の食事どうする?って、アラカン兼業主婦のももすけにとっても、すごいストレスでした。

でも、ワタミの宅食を利用しはじめて夕食の準備から開放されると、本当に楽になり、1日の時間の使い方が変わりました。

なので、今、仕事や育児が忙しくて夕食の用意ができない人や、買い物や外食が難しくなった高齢の方も「毎日夕食が届く」という安心があれば、1日をゆったりと過ごせるようになると思います。

年末年始以外は毎日、専門の配達員が冷蔵のお惣菜・お弁当を自宅まで届けてくれるワタミの宅食の日替わり7日間コース。このサービスを利用できるエリアにお住まいなら、ぜひとも利用したいものですね。